So-net無料ブログ作成
love de lic ブログトップ

あるじゃねぇか! コインと剣がよぉ! [love de lic]



「おやめください ゆうしゃさま!」

ドラゴンクエストIX 星空の守り人の主人公も、
民家のツボを割りまくるわ、タンスを開けまくるわで、
なかなかのワルですよ(・∀・)天使のくせに


主人公以外のパーティメンバーの3人をどうするか・・・
随分悩んだのですが、

トリオ・ザ・捜一にしてみた(・∀・)

イタミンが「せんし」で、
ミウラが「そうりょ」で、
セリが「まほうつかい」ね(・∀・)

わーい゚+.(・∀・)゚+.キャッキャッ(←


さ、つづきやるか。

あの娘にレスキュウ [love de lic]

ある時。
店のスタッフの女の子が、UFOについて聞いてきたので、
どんなに良いゲームがトクトクと語って聴かせて太鼓判を押したわけ。
そんなに面白いなら、是非貸して欲しいと言うので、
攻略本を添えて、貸してあげたんだな。

そしたら

日を置かず、辞めちまいやがんの

フザケンナ!

共通の知り合いに、
「それはとても大切にしているものだから、返して欲しい」
とコンタクトを取って貰ったら、
奴さんが、ウチの連絡先を無くしたと言うので、
知り合い宅に宅配便で送らせたわけだ。 この時点で1年経過。

ほしたら

知り合いが、たまたま、地層ギャル(そんな日本語あるか!)だったため、
部屋で荷物が埋没。
さらに1年間経過。
レスキュ〜されたのが、つい先日。

長かった……

ようやく戻ってきたヨ

とりあえずカビてなくてヨカッタ!!!

でも他人宅の匂いがする。


きっとそれもよい思い出になる [love de lic]

もう倉島さんのオペも終わったころでしょうか。

2、3日は集中治療室だそうですが、1週間程度で退院出来るそうで、
筆者のよーなシロートは、プルプルするような手順でのオペの様なんですけど、
そんな手順を踏んでも、わずか1週間で退院できるほどに回復する能力を持った
人間の身体って、スゴイスゴイ!

きっとこの心配も、懐かしい思い出になるよ。

西さんがRoute24で、(誰か他人が記述した)Wikipediaの自身の項目の、
誤りに対するツッコミと、略歴の詳細な解説を述べておられて、これがまた、
読み応えがあって、おもしろい(喜)!

西さんて、基本的にブログの記事は長文が多いんですけど、
想像するに、
文章を書くのが単純に好きなのと、サービス精神が大勢なのと、
あと、考えるスピードで考えてる事を文章にしてるのではないかと思います。

そうそう。

脱線話に「英雄色を好む」って話がありますが、(故徳間康快氏について)
筆者も先日、友人と大戸屋で飯を喰いながら、そんなテーマで話をしました。
友人は、例えを坂本龍一さんで語ってましたけど、
まったく同じ見解を、西さんが書いてらしたのが面白いですね。
 
 
「じゃあ女は(本妻は)どーしたらいいのさ?」
「大海に浮かぶ空母のように構えて、時には着艦させてください」

 撃墜します。
 
 
筆者なんかは、倉島さんの、ネコむすことカミさんと牛丼の関係に、
ニコニコしちゃいますけどねー。

そういえば、大戸屋でその話をしてる時に、ナナメ向こう側のカップルの男性に
ガンガン振り返られて困りました。
友人の話に熱く賛同したのか、筆者の色香のせいなのかは不明です。


Route24Podcast [love de lic]

西健一さんのブログRoute24で、7日からポッドキャストが始まってます。
実験的かつ自主制作なので、定期更新ではないのですが、
すでに2回分配信されておりますよ。

24生ボイスが聴けるチャンスチャンス。

1回目は、どのよーに作ったか早朝に語る(物忘れ多し)編
2回目は、ラヂオ風(音楽も挿入)そしてネタ募集編
といった内容で、適度な脱力感がなんともホホ笑ましい。

次回も楽しみです。

///

「ポッドキャストを始めます!!
 いや違う、始めました!!」

という書き出しのとおり、西さんって、コール&レスポンスというんですか、
『やるぞ→やったぜ』の間の、「→」の部分がむちゃくちゃ短いですよね。
西さんが、MacBookProを購入されたのが先月の25日ですが、
その掌握度は、筆者を軽く越えておるよ。
G5を買って1年以上経つが、今だ立ち上げてもいないアプリケーションは
沢山あるもんねー。
それでも、G5には大変お世話になっていて、手放せない愛い奴、なんですけど。


75部 [love de lic]

なーんで24なのかとおもったら、西(ニシ)さんだからか〜

51さんといい、24さんといい(笑)
てか、お二人、同い年なのね〜

西健一さんは、筆者がゲーム業界に興味を持つきっかけを下さった方。
彼が『MOON』を作らなかったら、
筆者は東京に来て、こうして絵を描いてはいなかったでしょう。

西健一さんについては、去年書いた『作者で決めるゲーム選び』って記事をご参照くだされ。
 
 
ん〜……足して75……
75部っていう、51+24ファンクラブはどうだ!(思いつき)


ちびロボ!【プレイ日記:極めろロボ道(1)】 [love de lic]

「6畳一間が〜宇宙〜の広さ〜♪」
というCMソングのゲーム(UFO)がその昔ありました。
チキュウに降り立ったウチュウジンが、ニッポンのアパートメントをそう評した歌なのですが、
体長10cmの我輩『ちびロボ』の胸にも、その歌が流れているのです。

家のようなケーキ。小山のようなチキン。どうやら我輩、バースディプレゼントのようですよ。
サンダースン一家のパパ様、犬のタオ様、蛙のように美しいお嬢様のジェニー様。
おや? ママ様は一人うかないカオをしていらっしゃる。
いけませんな。 我輩はハッピー・メイク・ロボット。必ずやママ様の心に
ハッピーの灯火を蘇らせてみせますとも!

主婦のハッピーはズバリ能率の良い家事。
パーティの後片付けは、我輩にお任せ。 む、パパさんのハブラシ発見。
すこしちびてるようなので、お掃除ブラシとしてリサイクルでございます。
細かい所のヨゴレにいいですよ、奥様ー。

ゴシゴシゴシゴシ……うーん充実。
それにしてもあれですな。 我輩がオレンジ社で教わって来た普通のご家庭像と
比べると、サンダースン家はすこし変わっているように、思います。
我輩のような小さな住民が、たくさん暮らしておられるのですねー。
うーん。事実は小説より奇なり、ということでしょうかー。
我輩、まだまだ経験が足りませんね。

リビングを磨き挙げましたが、エントランスは謎のアーミーに警護されていて、
とおり抜けることができません。むぅー。
そうですねー。なにか『かぶるもの』。堅くて、全身をビービー弾から守ることの
できるような……。キッチンには、なにか良いものがあるかもしれませんね。

おっと、バッテリーが切れないように、充電をしておきましょう……。

ほげーっ! 

な、なんで頭上から タライがっ!?


love de lic ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。