So-net無料ブログ作成
検索選択
らくてんまる日記 ブログトップ
前の10件 | -

TERRA'S BLACK MARKER 2 [らくてんまる日記]

写真 2015-09-01 15 06 00.jpg


観に行ってきました。
『TERRA'S BLACK MARKER 2』
中野ブロードウェイ3F Hidari Zingaro

小さなスペースの個展ではありますが、新作原画見ごたえありました…!

狐面と豚頭の絵が特に好きです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『武井武雄の世界展』と『Pussycat! Kill! Kill! Kill! ~ 3バチ展』 [らくてんまる日記]

4月6日に、日本橋 高島屋の『武井武雄の世界展』と、
銀座 ヴァニラ画廊の『Pussycat! Kill! Kill! Kill! ~ 3バチ展』の特別トークショウに行ってきました。

武井武雄、空山基、寺田克也、Rockin'Jelly Beanという、
何れ劣らぬスーパースターイラストレーターの方々の展覧会でございます。

特濃な体験でしたので、自分の為に、ここに記しておきまーす。

image.jpeg

友達に、武井武雄さんの"もの凄さ"を説明したら

『ひとりデザインフェスタ』

という言葉が返ってきて、それは、すんごい的確な例えだなーと思いました。

イラストレーター、デザイナー、工芸家、アートディレクター、装丁家、コピーライター、詩人……
現在、様々な分野で区分けされている『肩書き』をボーダーレスに活動されていて
それこそイラストから、刊本(豆本)、おもちゃ、ふすまの引手まで作っていらっしゃる。
幅広いたくさんの作品が残されているけど、戦前の作品はほとんど燃えてしまったので
これらは、54歳から88歳の作品群。うひゃー

このアイディアと熱量、回転数たるや。ですよ。

イラストレーターという肩書きは、私も使っておりますが
自分を知らない人が、自分はどういうお仕事が請け負えるのか
お知らせするためのツールとして、自分自身で設定したものなのに
その肩書きに、自分で囚われて自分で自分自身を限定してしまってないか。

と観ながら考えておりました。

モノのデフォルメも、もー、自由闊達なんだあ〜〜〜(*´Д`*)


image-5.jpeg

空山基さん、寺田克也さん、Rockin'Jelly Beanさんお三方の
『エロ』をテーマにした展覧会
むろん、18禁!
しかしながら、いわゆる『具』はシールで隠されておりました。


いやあ。いいモノ観せていただきましたあー


トークショウ。

予約時に、”創作に関する質問を2コほど書いて返信して”的な事があって
ウンウン悩んで返信した2コが2コとも採用されて、お答えいただけた。

でね、それをどうブログにまとめようかずっと考えていたのですが
文章にして、誰にでも誤解無く受け取って貰える自信が全ーーー然無いので
(一言一句録音して書き上げる訳でもないですし、行間の言を伝える術がありません。)
書きません。


トークショウの模様は、後日発売される画集に収録されるそうなので
ヴァニラ画廊にお問い合わせください。
らくてんまるは、予約したよー。

リアルなモヤモヤだったんで、答えていただけて嬉しかったよーう!


トークを聴いていて思ったのは、寺田さんは”思考を言葉にしてきちっと説明することができる”のが
凄いし、見習いたいと思いました。

その絵になる理由。ここにこの色を入れる理由。きちんと理由のある事ですが
私はそこらへんがふんわりしていて説明するのが苦手で、時間をかければ言語化できますが
会話では瞬間的に言語化しなければなりませんので、フガフガしてしまいますね。
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ただただ [らくてんまる日記]

image-2.jpeg


今日は、ただただ、カラーチャートを作っていました。
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【資料本】『フェーヴ お菓子の中の小さな幸福』 [らくてんまる日記]

ああ……【資料】の名の下に、また本を買い込んでしまい、
ただでさえ軽ーいおサイフが、さらに薄っぺらくなってしまいました……。

しかし、ゲームディレクターの神谷英樹さん(同郷の大先輩。といってもお会いしたことは無いです…)
が仰ったと伝え聞く

資料に使う金ケチっちゃ駄目だぜ! 自分の力になるんだからよ!

は、プロとして、そのとおりだ。と思っていることなので
耐え忍び、他をセツヤクする生活をしています……。


さて、今回購入した本から、一冊をご紹介しますね。


フェーヴ お菓子の中の小さな幸福

フェーヴ お菓子の中の小さな幸福




フェーヴというのは、2cmから大きくても5cm以内の、小さな陶磁器で
フランスで一月のお祝いにいただく伝統菓子ガレット・デ・ロワ』という、
パイ生地の、丸くて平たいケーキのような焼き菓子の中に、ひとつ忍ばせてあって
切り分けたガレットの中にフェーヴが入っていた人は、その日の王様になり、
今後一年が幸せになるんですって。

幼子イエスなどのおめでたいシンボル像から、動物、食べ物、お茶碗、おもちゃとか
ありとあらゆる多種多様なテーマで作られた、ミニチュア陶磁器。(ガラスや樹脂製もある)
フルカラーでフェーヴをたくさん、紹介してくれている本なのです。

遊び心と喜びと幸運がつまった、ステキなアイテムデザインの数々。
フェーヴそのものを作る機会は、なかなか無いとは思いますが、
そのエッセンスはとっても参考になる、ステキな本だと思います。


こんなステキ資料を活かせる、お仕事を、常に募集していまーす!(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

マメ本が作れるってよ! [らくてんまる日記]

04.jpg

ちっちゃいモノには、たまらないミリョクがあります。(*´ω`*)

お人形しかり…ドールハウスしかり…マメ盆栽とかも、いいよねえ。
そんなちっちゃいモノの、一大ジャンル『マメ本』が作れるってよーーー!

それは、誰でも電子書籍や紙の本を自分で作れちゃう


BCCKS(ブックス) http://bccks.jp/about/bccks_make_pb/#mamebon


のサービス。
まずは、通常の大きさの製本フォーマットで作成して、
そのデータからマメ本を発注するということです。

さすがにこれは一冊から、という訳にはいかなくて、
ダース(12冊)単位の注文なのですが、
モノクロ48P 3,150円 一冊あたり262.5円!
カラー48P 6,300円 一冊あたり525円!!


いいじゃな〜い!!!


天地サイズが100mmで、フォーマットは4種類あります。
くわしくは、上記のリンク先をごらんくださいね。



マメ本といえば、武井武雄先生の刊本作品ですが、(刊本は豪華な装本ですけども)
あの方が現在に居られたなら、よろこんでいじって作ってみたりするのではないかなあ。
と思いました。


(武井武雄先生の刊本作品は、長野県岡谷市のイルフ童画館に、常設展示されています。
 ものすごく、見応えがあるので大変オススメ
 あと、物販コーナーで作品集を買うのを、忘れるナーッ!!)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

子供は寝る時間だ [らくてんまる日記]

DW20130326.jpg

ドラクエ10で酒場に行ったり街をぶらついている時
その辺で立ち話してる人達の会話で、「ああ、世間は春休みなんだなあ」と
私は感じるのです。

もう、小学校教室のはしっこに忍び込んだような感覚になっちゃって、
小4の男子達ってえのは、なんでこう判りやすいウソで自分を膨らませるんだえ?とか
ほほえましくて笑っちゃうんですけれど、

ただねえ……それが夜中の1時台とかだったりするんですよねー
イマドキの親子関係とか、全然わからないんですけど
多分、私は親の方と世代が近いはずなんで。

「その時間は、おとうさんゲームするんだ!寝なさい!」
とか、
「おかあさんがお酒飲みながら、おとうさんとキャッキャしたい時間帯なのよ」
とかですね、
正直、子供には、夢の世界に強制退場してていただきたい
時間帯のはずなんですよね。

なーんでだろ。別室でこっそり遊んでるのかしらん???

もしももしも、疲れ果てたおとうさんおかあさんが、夢の世界に強制退場してんだとしたら
かわいそうだなー……と思いましたよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

寺田克也さんとココ10年 [らくてんまる日記]

京都の”京都国際マンガミュージアム”で今、行われている

寺田克也 ココ10年展

で、昨日、寺田克也さんと伊藤ガビンさんによる”寺田克也とココ10年を語る”
というトークショウ(兼、ライブ・ドローイング)イベントがあったのですが
その模様が、YouTubeの京都国際マンガミュージアムさんのチャンネル
公開されています!ありがたい!うれしい!

http://www.youtube.com/watch?v=_9WILg3wnWI

また、イベントの模様も、USTREAMでライブ中継してくださっているようです。
今後はちゃんとチェックしとこっと!

http://www.ustream.tv/channel/kyotomm


///

今を遡る事十余年、1999年の10月に『寺田克也全部』という画集の出版記念に
青山ブックセンターで大判プリントアウトの展覧会とトークショウがありまして
行きました。
寺田克也さんと伊藤ガビンさんが、コタツに入ってトークするのを観るというスタイルで
昨日のと同じように、MacBookに向かって、描きながら語りながらでいらっしゃった。

トークショウ後、握手などしていただいたりして、もう
物凄い幸福感に包まれたものでありました。
寺田克也さんは兎に角カッコいいとか言っちゃうと陳腐な表現なのですけども
ステキで素晴らしい絵描きさんなのであります。

あれからちょっとは私も絵が上手くなりましたでしょうか。
一枚でも多く描いて、御飯を食べて
元気に生きていけたらよいとそう、願っております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Twitter連携をやめますよう(二回目) [らくてんまる日記]

あかん。あかんな。


3月からTwitterの諸々仕様が変わって、それを受けてこのSo-net blogでの表示も変わったのですが
デカい。重い。しかも私のMacから観ると、時間表示が日本時間じゃないぞう。

Twitterは連携先でもTwitterの機能を持ち出したいみたいですが、
blogでフォローとか、リツイートとかのボタンはいらんよね。
そうしたい時は、Twitterのページなり、クライアントやツールでするでしょう。

blogにツイートまとめをする理由って、自分の為のライフログでもあり、
Twitterは使っていなくて、blogは観てくれている人に向けているものでもあるので
Twitterやってる前提の機能ボタンは、邪魔なんですようー。

枠がデカくなって、追記した記事を圧迫しますよう。

向こうで貼った写真をこっちにも見せてくれるのは、良かったけども。


と、いうわけで、公式のTwitter連携機能を使用した
ツイートまとめをblogでやるのを、やめます。


こちらとツイートの、内容は一緒かもしれないし、違うかもしれませんが
できるだけ毎日、blog更新をする時間をとりたいと思います。

日々のらくてんまるのツイートは、
←サイドバーの『きょうのらくてんまる』をごらんくださいませー。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

カフェの喧噪 [らくてんまる日記]

まったくの無音より、何かしら音があるほうが、不思議と集中できるんです。
集中しだしてから無音になっても、すでに没頭してるから問題ないのですが、
作業開始時は、そうなんです。

意味がわかるほどではない人の声とか、お皿を重ねる音とか、
カフェの喧噪の音は、川のせせらぎの音に似ているのかもしれないですねー。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目の筋肉量 [らくてんまる日記]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - らくてんまる日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。